せき内科・脳神経内科クリニック

(せきないか・のうしんけいないかくりにっく)

院長:関久友

地図表示 地図印刷 My病院へ登録する

〒981-3111

仙台市泉区松森字新田107

電話022-771-2882


Webhttp://www.snc.gr.jp/index.html


診療科内科 神経内科 漢方内科


休診日木曜・日曜・祝日・お盆休み・年末年始

診療時間について

  • 診療時間
  • [午前] 9:00~12:00
  • [午後] 14:30~16:00

▼休診・診療時間変更のお知らせ
変更のご案内はございません。

特殊診療・設備の特徴

CT(コンピューター断層撮影装置)、レントゲン(X線撮影診断装置)、エコー(超音波診断装置)などの検査

骨密度の測定装置を使い骨の状態の診断

脳卒中予防/成人病(生活習慣病)予防

頭痛・めまい・麻痺(まひ)・しびれ・ふるえ・けいれん・物忘れ・ストレス・痛みなど、脳や神経に関係するすべての症状に対応

漢方治療を長年行なっており、「どこの医療機関で何科を受診すればよいのか」と悩まれてきた患者さんを診察し院内で漢方治療をしたりその分野の漢方専門医をご紹介できる可能性があります。

当医院の特徴

≪当院が目指すところ≫
(1)「脳卒中」など神経内科の患者さんについて(併発した諸症状も含めて)数多くの診療経験を持つ開業医が、患者さん一人一人について隠れた症状がないかを診察・検査し、その体質や並存する疾患に応じて副作用や副次的効果を加味しながら漢方も含めて投薬をする医院
(2)MRI(磁気共鳴断層撮影装置)検査や消化器管検査は外部に委ねますが、かなりの検査結果を即座に把握できる体制を持ち、物理療法のリハビリも可能である医院
(3)デジタル情報を活用して、より高度な医療機関の遠隔診療を仰いだり、患者さんの待ち時間を減らしたりできる医院

≪院長より≫
 私は脳と神経に関わる様々な疾患の診療経験を数多く持つ医師の一人と自負していますが、「悔しいけれど、脳卒中になって、からだに不具合が残ってしまった」と嘆かれる少なからぬ患者さんの声を聞いた経験から、とりわけ「脳卒中」の危険因子である「高血圧」「糖尿病」「高脂血症(血液中の脂肪が異常に多い状態)」などの成人病を持つ「脳卒中予備軍」の方々をできるだけ早く発見して発病から逃れられるよう、ご一緒に努力したいと強く念じております。

 また当院では西洋医学と漢方とを併用しています。漢方は、西洋医学とまったく違った「患者さんの訴えを中心に全体を診て処方を決める」という体系を持つていて、「患者さんの訴えを重視する」という診療上非常に役立つ視点を西洋医に与えてくれるためでもあります。

「患者さんにやさしく、思いやりのある医療」の実現をめざして精一杯の努力を重ねてまいります。

交通アクセス・周辺環境

【車】
当クリニックはスーパー「ヤマザワ南光台店」を背にして左前方150メートルほどのところに見えるT字路角の建物です。
駐車場は14台の駐車が可能です。
【バス】
地下鉄旭ヶ丘駅から
南光台中学校経由(先回り)南光台循環コミュニティバス
南光台児童館経由(先回り)南光台循環コミュニティバス
松森明神経由地下鉄八乙女駅行き市営バス
地下鉄八乙女駅から
松森明神経由地下鉄旭ヶ丘駅行き市営バス

【当院のホームページへ】

 

  • Adwords