阿部眼科診療所

(あべがんかしんりょうじょ)

院長:阿部信一

病院メイン画像

地図表示 地図印刷 My病院へ登録する

〒980-0811

仙台市青葉区一番町4-8-29 仙台三越本館(ABビル)2F

電話022-222-5707


Web


診療科眼科


休診日土曜・日曜・祝祭日

診療時間について

  • 診療時間
  • [午前] 9:00~12:30
  • [午後] 14:00~17:30

▼休診・診療時間変更のお知らせ
【11月】
変更のご案内はございません。

【12月】
12/28(木)午前は通常どおり診療を行います。
12/28(木)午後~1/3(水)まで年末年始のため休診となります。

特殊診療・設備の特徴

一般的な眼科診療、眼鏡処方、コンタクトレンズ処方

緑内障検査(眼圧検査、視野検査)、眼底検査、眼底造影検査、レーザー光凝固手術

仙台三越本館2階にあり、地下鉄の勾当台公園駅南2番出口に直桔

当医院の特徴


■阿部眼科診療所の特徴
 当院は、仙台三越本館2階にあり、仙台市地下鉄の勾当台公園駅南2番出口に直桔しております。エレベーターに加え、院内はバリアフリー設計となっておりますので、車いすの患者さんにもスムーズに通院していただいております。診療内容としては、一般的な眼科診療、眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、緑内障検査(眼圧検査、視野検査)、眼底検査、眼底造影検査、レーザー光凝固手術に対応しております。白内障などの手術に関しては東北大学病院眼科や手術を数多く手がける眼科病院に依頼し、術前・術後のケアは当院で行っています。

■阿部眼科診療所の歴史
 初代・阿部俊林(しゅんりん)は1863年ごろに閖上で開業、2013年は開院150周年にあたります。二代目・阿部貞博(ていはく)は1893年に医院を継承し、1903年に現在地の青葉区一番町に移転開業しました。1929年に三代目・阿部哲男(てつお)が継承し、宮城県眼科医会の初代会長を務めた他、宮城県医師会会長、日本医師会副会長を歴任しました。1965年に四代目・阿部信博(のぶひろ)が継承、宮城県眼科医会副会長や仙台市医師会理事を務め、1994年には隣接していた三越仙台店と接続した形態のABビル(阿部眼科診療所は2階)を建築し、現在に至っています。1998年より五代目・阿部信一(しんいち)が継承して診療を行っており、2002年から仙台市医師会理事を務め、宮城県眼科医会理事、仙台市眼科医会会長を務めています。

■コンタクトレンズ ミニ情報
 コンタクトレンズは目にとって異物ですから、眼科医による健診を受けながら、正しく使用しましょう。インターネットでの購入や薬店・眼鏡店での安易な購入はお勧め出来ません。また認可のない雑貨店等でのおしゃれ用カラーコンタクトレンズ購入は絶対にやめましょう。コンタクトレンズによる眼障害で重篤なものは「角膜潰瘍」であり、ひどい場合には失明に至ります。多くはおしゃれ用カラーコンタクトレンズの使用者に見受けられますが、他にも一日装用レンズの数日間使用、二週間装用レンズの期限超過使用、コンタクトレンズを装用したままの就寝、眼科医による健診を受けていない人にも見受けられます。『より質の良いものを、より短時間に』、これがコンタクトレンズを安全に使用するための原則です。

交通アクセス・周辺環境

阿部眼科診療所のアクセス

仙台市地下鉄南北線
勾当台公園駅下車 南2番出口 直桔
(仙台三越本館に入り、右手のエレベーターで
2階です)

仙台市営バス・宮城交通バス
商工会議所前下車 徒歩1分

 

  • Adwords