仙台放送が運営する宮城県のヘルスケア情報サイト
医療施設情報
五十嵐産婦人科医院
いがらしさんふじんかいいん
住 所
仙台市青葉区本町2-8-24
電 話
022-223-3404
院 長
院長:五十嵐章   医師:新川尹
休診日
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日
診療科
産婦人科 産科 婦人科

診療時間について

診療時間
[午前]
9:00~12:45
[午後]
15:00~18:45

休診・診療時間変更のお知らせ

変更のご案内はございません。

特殊診療・設備の特徴

妊婦検診…産科セミオープンシステムによる妊婦検診。
性感染症(性病)…気になる症状があれば早めに受診しましょう。
避妊(ピル処方)…妊娠を防ぐ避妊薬の処方をしています。
更年期障害…ホルモン補充療法を含む漢方方法等での治療。
中絶手術(初期・中期)…妊娠21週6日までの中絶手術を行います。
以上の項目は自由診療となるものが含まれています。事前にご説明いたしますので、お問い合わせください。

当医院の特徴

五十嵐産婦人科医院は、仙台市中心部にありアクセス良くおいでいただけます。
産科では33週頃までのセミオープンシステムによる妊婦健診、婦人科では月経異常、乳房および子宮がん検診、性感染症(STD)、ピル、更年期障害、などの診療を行っています。どうぞお気軽に御相談下さい。またいろいろな理由により妊娠の継続ができない方には、スタッフが誠意をもってサポートいたしますのでご安心ください。

●妊娠の診断
最終月経を参考に、妊娠検査薬や超音波検査、内診などで、妊娠の診断が行われます。正常妊娠か、予定日がいつ頃で現在妊娠何週目かなどもわかります。

●妊婦健診
妊娠とわかったら、妊娠届を住所地の区役所又は保健センターに提出して母子健康手帳をもらいましょう。自分で書き込むページや、母子共に健診の都度記録してもらうページなどがあります。
又、妊娠や赤ちゃんについての情報、助成券の付いた別冊などもありますから是非活用しましょう。

●産科・セミオープンシステムとは
産科・セミオープンシステムとは「普通の妊婦健診は近くの診療所で、お産は総合病院で」というシステムです。アメリカではこうしたシステムが常識化していますが、今後日本でも主流になると予想される診療スタイルです。
当院で妊婦健診を行い、医療体制が整った病院(分娩施設)で安全・安心な出産ができます。
異常がある時は、すぐに優先的に出産予定の病院が対応します。
このシステムを利用していただくことにより、各々のメリットを十分に活用していただくことができます。

関連情報

先生の声

交通アクセス・周辺環境

■公共交通機関をご利用の場合:地下鉄広瀬通駅 東2番出口から徒歩2分
■お車をご利用の場合:当院周辺詳細地図の一方通行矢印の方向へお進み下さい。

隣接するOAパーク本町駐車場(駐車スペース6台)に駐車していただければ受付にて無料券を発行します。受付で駐車券をご提示下さい。